TiCコーティング

TiCコーティング

2018年3月29日到着分2018年3月30日処理分をもって
CVD処理は終了いたしました。(CVD処理終了のご案内.pdf)
化学反応処理により、複雑な表面形状でも均等に被膜形成され、 主にプレス金型・冷間圧造工具・絞り金型の長寿命化に貢献しています。

耐摩耗性向上
冷間圧造用工具、超硬工具
プレス金型、絞り金型

TiCコーティングはこの分野でおすすめしています

特色

高い密着性

約1,000℃の高温下でコーティングするため、セラミックスと処理物表面との間で 原子拡散(浸透)が活発に行われます。そのため、高い密着性を得る事ができます

良好なつきまわり性

ガスを用いた化学反応で成膜するため、複雑な形状をもつ 機構部品や細孔内部へも、まんべんなく、均一にコーティングができます。

関連商品